辛い時、誰でも自宅でできる痔治療方法をご紹介

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
痔の症状が辛くてお悩みではありませんか?「日に日に痛みが増す」「また再発した」など、これらには原因があります。現役整体師のプロが誰でも自宅でできて効果的な治療トレーニングをお教えします。

治療薬(プリザエース)

プリザエース

プリザエース坐薬

プリザエース坐剤は、D・D・S(ドラッグ・デリバリー・システム)の考え方から生まれた静止型坐剤に、血管収縮剤・塩酸テトラヒドロゾリンを配合。患部付近で止まって、溶けて、しかも長時間貯留するのが特長です。痔の4大症状(痛み・出血・はれ・かゆみ)の緩和、さらに消毒効果を発揮します。白色の軟膏ですので下着を汚す心配がありません。

プリザエース注入軟膏

プリザエース注入軟膏は、肛門内側(肛門奥)の痔には注入、肛門外側の痔には塗布と、痔の部位や症状によって2通りの使用方法が選べる便利な痔疾用薬です。患部や薬剤に直接手を触れず、衛生的に注入できます。また、1個ずつ包装されているので携帯にも便利です。

辛い時、誰でも自宅でできる痔治療方法があります