辛い時、誰でも自宅でできる痔治療方法をご紹介

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
痔の症状が辛くてお悩みではありませんか?「日に日に痛みが増す」「また再発した」など、これらには原因があります。現役整体師のプロが誰でも自宅でできて効果的な治療トレーニングをお教えします。

基礎知識(主な種類)

フリー百科事典ウィキペディア『痔』より
http://ja.wikipedia.org/wiki/痔

痔核(疣痔)

痔核(じかく、英: hemorrhoid, piles)とは、過度のいきみ、血行障害などにより生じる肛門部の腫れであり、一般に「いぼ痔」とよばれるものである。肛門の歯状線の中にあるか外にあるかによって、内痔核、外痔核に分けられる。歯状線より上方の上直腸静脈叢に発生したものを内痔核、歯状線より下方の下直腸静脈叢に発生したものを外痔核という。

痔瘻(蓮痔)(穴痔)

痔瘻(じろう、英: anal fistula)は、肛門の周辺に穴ができて、そこから膿が出る疾患。肛門部に膿のトンネル(瘻管)が出来た状態のことを言う。蓮痔、穴痔とも呼ばれる。

裂肛(切れ痔)

裂肛(れっこう、英: anal fissure)は、一般に切れ痔と呼ばれるもので、便秘などが原因で硬い便がでたりした場合などに、肛門部が切れることによって生じる。

脱肛(せる痔)

肛門脱(こうもん・だつ)とは、肛門管が肛門を超えて、体外へ脱出する疾患のこと。脱肛(だっこう)ともいう。

辛い時、誰でも自宅でできる痔治療方法があります